2/3 警察庁と警視庁

『私は無実です。』

ということで、和歌山東警察署に来ています。

今日のお仕事は『風営法許可申請』です。
申請先は公安委員会
⇒ 無事に申請を受理して頂くことができました。

そして、本日、新たに、風営法許可申請手続のご依頼を頂きました☆彡
⇒ オープンまでに許可が下りるように頑張りたいと思います。

『警察庁』『警視庁』『公安委員会』・・・
違いが分かりにくいですよね。

イメージは、
『内閣総理大臣』の所管の下に『国家公安委員会』があり、
『国家公安委員会』の管理下に『警察庁』があります。
⇒ 警察庁長官や各都道府県警察本部長の人事権は『国家公安委員会』が持っています。

なお、各都道府県警察のうち『東京都警察本部』のことを『警視庁』と呼びます。
⇒ TVで聞く『警視庁長官』とは、東京の警察のトップのことなんですね。

さらに、各都道府県の警察(本部)は、知事が県議会の同意を得て任命した3人の委員で構成された『公安委員会』の管理下にあります。

『公安委員会』は警察を管理するほか、法令および条例に基づいて自動車の運転免許、風俗営業、銃砲刀剣類所持などの許可や取消し、交通規制、ストーカーに対する禁止命令などの事務などを行っています。

H28.2.3 風営法許可2

カテゴリー: その他 パーマリンク